サラリーマン、なるか家賃1億円に王手
>> ホーム
>> RSS1.0
FC2カウンター

プロフィール

グローバル

Author:グローバル

お気に入りに追加♪



⇒私の人生を変えた本です。

人気ブログランキングへ

~大阪出身 サラリーマン~
サラリーマンの傍ら、
大阪不動産投資で副収入を得ています。

サラリーマン年収をあげるにはどうするか良いかを徹底研究し、
高評価を受け、さらに転職。転職先でもスキルを磨き続け、年収をあげ続けている。
そしてその年収を引っさげて不動産投資開始。

投資開始後1年で家賃収入が年収の数倍に。
サラリーマンの年収アップと不動産収入のアップの
ハイブリッド収入で、なんにもなしから資産家を目指す。

1棟目 2007年9月 ファミリー23部屋、2店舗、屋外広告
月家賃290万円
2棟目 2008年7月 シングル45部屋 1店舗、2駐車場、駐輪場 月家賃390万円

3棟目 2010年3月 ファミリー7部屋 1店舗、1駐車場、駐輪場 月家賃120万

現在:月間家賃 約800万円/月 約9600万/年(満室時)

サラリーマンが忙しくて物件を見に行く暇もない。
素人で不動産に関してよく分からない!
不器用でDIY大家さんにはなれない!

そんな私ですが家賃1億を目指してがんばります。

お気軽にコメント残してください。

~収益物件仲介業者様へ~

現在大阪を中心に関西方面で物件を探しております。
情報のご提供はを右下のメールフォームからいただければ
ご連絡させていただきます。

~書籍等~
Big tomorrow 2009年3月号
『1億円稼いだサラリーマンの「お金が急に増えだしたきっかけ」』

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

サイト情報

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

家賃保障会社
訪問ありがとうございます。ポチっと応援クリックお願いします。

オーナーの皆様、
家賃保障会社はどのように選択されているでしょうか?

大手保障会社リプラスが倒産してから、倒産リスクは大家がとる時代になりました。

リスクを低減する方法として、保障会社を分散させることが効果があるようです。
しかし保障会社も出来るだけ多くの物件をとりたい為、
いろんな有利な交渉をする為には1棟で契約するなどすると融通が利くことも多いです。
そのほかの理由もあって、複数の保障会社に分けるのが思うように行っていませんでした。

しかし、時間の経過と共に保障会社の分散が進んできました。

理由はいくつかあります。。。
保障会社Aの財務状況が悪くなり、リスクを避ける為他社Bに切り替え
その会社Bの対応が悪く、更に別のCに切り替え
短期解約の違約金まで保証してくれる中堅会社Dも採用することになり、
物件購入前に加入していた保障会社が2社E,F

ということで6社くらいに振り分けられています。

今後の契約先としては
保証人がいる場合は、大手C社
保証人がいない場合は、違約金まで保証してくれる中堅D社
としていく予定です。

大手が良いのかどうかというのも、噂もいろいろあり、全く分かりません。
無理な取立てが法律で禁じられているので、厳しい業界であるのは間違いありません。

重要なのは、、、
保障会社に通ったからといって誰でも入居させるのではなく、
オーナー自身がしっかりと入居者を選んで入居させないと、
痛い目にあうのはオーナーということを実感しています。

応援クリックお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
家賃保証会社 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2010/08/27(金) 14:41 ]

家賃保障会社からの連絡
訪問ありがとうございます。ポチっと応援クリックお願いします。

不良入居者の多い2棟目の入居者で家賃をしばらく滞納をし続けている入居者2人に対し、
家賃保障会社2社からからもう解約の手続きをとりたいと連絡が入りました。
こちらは家賃を保証してもらっているので、損害は無いのですが
やはり短期入居になったことで痛いです。

それにしても数ヶ月滞納をし続けているってどんな非常識な人の七日とおもいます。
数ヶ月家賃をためると払うのもいやになるくらいの額になるので、
請求する方もうんざりするはずです。

お金のことなので、保障会社にやってもらわないと、こちらのストレスも相当かかります。




そして、詳細は書かけないのですが、また別の保障会社。。。。

すごいことが発生しました!

ここはもうすぐ倒産するように思います。

私も結構お世話になっていたのですが、もうこの会社とは契約しません。

さらりと書いていますが、リプラス以来の大ニュースになるかもと思っています。。。

とにかくこんな滞納が続くご時勢では、家賃保障会社も大変でしょう。

保証料をもっと取るとか、滞納する入居者を保護する法律ばかり作っていないで、
賃貸側にもっと力を与える法律を作るとか 何か変えないとこれは変わらないでしょう。

最悪、この会社がつぶれたら私も痛手です。。。。


応援クリックお願いします→人気ブログランキングへ
家賃保証会社 | トラックバック:0 | コメント:5
[ 2010/03/15(月) 12:41 ]

訪問ありがとうございます。ポチっと応援クリックお願いします。

保証人斡旋会社2

先日書いた保証人斡旋会社による問題ですが、
実は私のところで起こってしまいました。

ある入居者の保証人が斡旋された保証人だったんです!

応援クリックして続きを読む

家賃保証会社 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/02/22(月) 12:23 ]

保証会社が通らない、、、
応援クリックお願いします。

前回の地下室の件は今度大阪に帰ったときに確認してみようと思います。

ところで最近保証会社の基準が厳しくなっているようで、
申し込みをもらったにもかかわらず、
保証会社が通らず成約に至らないケースが増えています。

保証会社の審査基準は、保証会社の独自の基準に基づいて決められていますが、
その基準が高くなっているようです。

理由は、この不景気による滞納の増加に伴う取立て業務の増加、
取立て不能による保証会社の経営悪化をおそれた保障渋り
などによるものと思われます。
入居者にとっては保証人をつけないと審査に落ちる人が多いです。
でも保証人がなかなか見つからないみたいです。
私の2棟目は水商売の方が多く入居されていますが、
景気が悪くなるとお客も減り、業績報酬の部分が減ってしまい、
それに伴う退職、転職も多いので、お金の出せるお水の方が少なくなってきているようです。
お水の方々は派手な格好をしているので、結構なお給料をもらっているのか
と思いきや、意外に少ないです。
家賃払って、外食して、洋服とアクセサリーを買ったら、
それで終わりというような額です。
給料よりもお客さんからの貢物とかがいっぱいあるのかな?

景気が悪いと間接的ではありますが賃貸経営も影響が少なくありません。
鳩山政権の景気対策に期待せざるを得ません。

応援クリックお願いします→人気ブログランキングへ
家賃保証会社 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/12/10(木) 18:34 ]

リプラスの債権回収
応援クリックお願いします。

破産した家賃保証会社のリプラスから未回収である債権を回収するかもしれません。

破産管財人から破産債権届出書 を提出してその申請をする必要があります。

私の物件で家賃滞納発生後、入居者がリプラスに振り込んでしまった合計額は
43万円を超えていました。
倒産したものは仕方が無く、もうほとんどあきらめていましたが、
もしかすると一部が帰ってくるかもしれません。

私の理解では、
会社が破産した時、残っている資産で弱者保護の観点で
まず社員に未払い給料を払い、その後業務取引上の債務を残ったお金で
分配するということなので、今残っているリプラスの保有資産で
どれだけの未払い家賃を払えるか分かりませんが、
あきらめていたお金のうち一部でも帰ってくるのならばうれしい限りはありません。

書類の締め切りは12/4です。
リプラス破産の被害にあった方で書類提出がまだの方はお早めに。

応援クリックお願いします→人気ブログランキングへ
家賃保証会社 | トラックバック:0 | コメント:7
[ 2009/12/02(水) 18:01 ]

次のページ
copyright © 2017 サラリーマン、なるか家賃1億円に王手 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。