サラリーマン、なるか家賃1億円に王手
>> ホーム
>> RSS1.0
FC2カウンター

プロフィール

グローバル

Author:グローバル

お気に入りに追加♪



⇒私の人生を変えた本です。

人気ブログランキングへ

~大阪出身 サラリーマン~
サラリーマンの傍ら、
大阪不動産投資で副収入を得ています。

サラリーマン年収をあげるにはどうするか良いかを徹底研究し、
高評価を受け、さらに転職。転職先でもスキルを磨き続け、年収をあげ続けている。
そしてその年収を引っさげて不動産投資開始。

投資開始後1年で家賃収入が年収の数倍に。
サラリーマンの年収アップと不動産収入のアップの
ハイブリッド収入で、なんにもなしから資産家を目指す。

1棟目 2007年9月 ファミリー23部屋、2店舗、屋外広告
月家賃290万円
2棟目 2008年7月 シングル45部屋 1店舗、2駐車場、駐輪場 月家賃390万円

3棟目 2010年3月 ファミリー7部屋 1店舗、1駐車場、駐輪場 月家賃120万

現在:月間家賃 約800万円/月 約9600万/年(満室時)

サラリーマンが忙しくて物件を見に行く暇もない。
素人で不動産に関してよく分からない!
不器用でDIY大家さんにはなれない!

そんな私ですが家賃1億を目指してがんばります。

お気軽にコメント残してください。

~収益物件仲介業者様へ~

現在大阪を中心に関西方面で物件を探しております。
情報のご提供はを右下のメールフォームからいただければ
ご連絡させていただきます。

~書籍等~
Big tomorrow 2009年3月号
『1億円稼いだサラリーマンの「お金が急に増えだしたきっかけ」』

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

サイト情報

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

年金
先日書いた年金支給年齢が70歳になるという話はとりあえずは延期になりそうだというニュースを見てほっとしています。

しかし、将来はどうなるか分かりませんね。
とりあえずサラリーマンの定年を65歳で定着させてからにしてほしいです。

しかし、消費税10%というのはもうすぐのようですね。
G20という国際的舞台で言ったのだからもうこれはとめられません。
8%ではなく10%なんです。

でも私は賛成なんですね。
海外では10%の消費税なんてよくある話しですし、日本がなんでそんな低税率だったのか?ということを
海外の国々にその正当性を説明できる人はいないでしょう。
日本は税金が不足しているので消費税を国際的なレベルに合わせるというのが一番簡単でリーズナブルな徴税方法だと思います。

これで不動産の売買は鈍るでしょうね。
収益不動産じゃなくても自己使用の家やマンションも購入総額が上がってしまうので
非課税の賃貸にしておこうということになるかもしれません。
収益マンションも業者から購入するのであれば購入するときは価格にのってきますし、
しかしそれを家賃に転換することも出来ないので10%の消費税は痛いということです。

5%時代に物件を購入できる人はある意味ラッキーだったということになるでしょう。
私も何とか5%時代に物件を購入するか、または逆に5%時代に高く物件を売るか、
いろんな動きが出てきそうです。

スポンサーサイト
景気 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/10/29(土) 00:08 ]

年金が70歳からに
ここ最近年金をもらえる年齢が70歳にあがるというニュースが報道されていますね。

これには本当に失望します。

実は私は国民年金に任意で加入しているんです。

海外在住だと年金は義務化ではなくなり、任意で加入できます。

私は長生きする可能性もあると思い、貯金や財産は使ったらおしまいだけど、

とにかく行き続ける限りもらえる年金制度は魅力的だと思っており、任意でも年払いで加入していました。

ところが年金のもらえるのが70歳だともともと60歳からもれていたものと比較すると
10年も違うじゃないですか!

これは相当な絶対額の差です。

それよりも私が失望したのは、普通のサラリーマン達は空白の10年間をどうやって行き繋いでいくか
という問題です。

現在の65歳という年齢でも定年から5年あり、そのあいだ生きるため資産を切り崩して生活したり、
アルバイトをしてしのいでるのに、それが70歳までとなると
高齢者雇用にも限界があるでしょう。

私が普通のサラリーマンをしていたならば、絶対にデモなりして不満をぶちまけますよ。

でもこんなときこそ不動産投資をやっていて良かったと心から思います。
私が70歳になったときはすべての物件のローンは支払い終わっているし、
入居率が著ししか停止し、仮に入居率が半分になったとしても何とか生きていけるだけの家賃があります。

これから個人不動産投資家がますます増える見込みです。
景気 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/10/25(火) 23:23 ]

これからの日本経済
先日、対ドル為替の戦後最高値を更新しましたね。
一瞬だけでしたので私は買いませんでしたが、その後はまた76円台で安定していますね。

最高値を更新したらもう後はずるずるとおもいきや、日本政府も色々対策案を出してくるせいか
警戒からか76円台でとまっています。

震災前の水準からするとかなりの円高ですが、この先もどうなるか予断を許しません。

そんななか、総理大臣が野田さんに決まりました。

野田さんは消費税を10%にすることを考えている人なので、経済対策という意味では一定の理解をされているようです。

長期金利も下がったようです。

話を不動産に戻すと消費税が10%になるとしたらその直前は階に走る人が多いでしょうね。
まず新築住宅は間違いなく駆け込みで買うでしょう。
収益不動産は???そのときの相場や融資状況もあると思いますが、はやり一時的には
買いの方向になるでしょう。
私も10%になる前にもう1棟は購入したいと思います。

しかし、10%の消費税になると業者間の売買はうまみが少なくなるために、売買は控えめになるようにも思います。
すぐに転売という動きより、しばらく保有してから売りというやり方が多くなるように思います。

まぁ基本的には増税というのは、消費者にとってはいいことはほとんどないですから、
その税金を使って何とか、震災復興や日本経済復興の為に役立ててほしいとしか思えません。

私個人的には先進国として消費税10%というのは当然だと思っていますので賛成です。
国際的に日本の5%というのは少なすぎると思います。

後しばらく日本経済から目がはなせません。
景気 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/08/30(火) 23:26 ]

為替
最近続けて書いている為替ネタですが、
ますます円高が進行していますね。

今日は戦後最高値を更新する直前まで行きました。
76.0円というのが日銀が守りたいラインですので、介入間近だと予測しています。

明日の金曜日の動きが楽しみですが、介入するかもという直前でドルを購入しました。

私はFXや外貨取引で一儲けしようという考えはないので、
実際に使うことを前提に購入していますので、取引する銀行はシティバンクです。

ネットで簡単に取引できるのがよいところで、実際に海外送金するときも送金手数料が無料。
もちろん日本でほとんどのATMで24時間手数料無料で入出金できるところも気に入っています。

よくないところは為替手数料が片道1円であるところです。
最近は0.5円やそれ以下のところもあるようなので、こんなところで儲けるなと個人的には思っています。
円に戻すとまた1円かかりますので、76円で買っても78円以上で売らないと元本割れということになります。

でも円から両替と同時に3ヶ月の定期預金にすると1.55%の利息がつくので手数料の半分くらいが利息として戻ってきます。
これを利用して購入時は3ヶ月の定期預金にするようにしています。

ちょくちょく買っているので、ドルも結構たまってきました。
今日は戦後最高値でしたから、円換算ではもちろん目減りです〈笑〉。

話が脱線しましたが、この円高はどこまで続くのでしょう。

欧米の景気問題の規模が大きすぎて、日本の景気が悪いとかはへのツッパリにもならず、
相対的景気のよい日本円が買われる事はしばらく続きそうです。

日銀がどれだけ介入するかですが、私は76円を切って73円程度もしくは70円近くまで行ってしまうのではないかと思っています。

にもかかわらず今日76円台で購入した私はとりあえず保険もかけているということですが。。。

米国の景気が戻るまではしばらくの辛抱かもしれません。
それまでに日本の企業が体制を保てるかどうか、保てなかったら海外流失は避けられないでしょうし、
そうすると日本の雇用が危ないです。

リーマンショックでは派遣社員がどんどん切られましたが、こんどはそれどころではなく、
正社員が切られるか、切られなくても海外の工場で勤務という状況になります。
もうものづくり王国日本とはいえなくなって久しいですが、
日本人が日本で働けない時代がすぐそこに来ているのです。

日本に景気が戻ってほしくないですが、今景気が完全に戻るとますます円高になります。
どんな円高でもやっていける固有の産業が必要ですが、それが今後の日本のキーです。

明日以降為替に目が話せません。〈私はやっていませんが、株価も)

私はどうするか....
戦後最高値を更新したら、またドルの買い増しです。

これが人の逆を行くというんでしょうか・・・・

景気 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/08/11(木) 23:38 ]

世界同時株安
前回金融のことについて触れましたが、

米国国債の格下げによって、世界同時株安が起こりつつあるようです。

個の局面で勝てる人は、リスクを取って株で信用売りをしている人だけでしょうか。。。

現物で株やファンドを持っている人は資産の目減りは避けられないでしょう。

不動産投資は大負けはしませんが、景気がこれ以上悪くなると、家賃下落・空室増加も考えられます。

私は株は今はしていませんが、株をしている人はとりあえず損切りしても売って様子を見たほうがよいでしょう。

為替ですが、はやりまた円高に向かっています。

FXなんかやっている人は円高方向 -> 円買い介入 の繰返しを読んでいる人は
儲かったりするのかもしれません。

日本企業も76円がぎりぎりの所でしょうから、日本政府がどこまでそのラインを守れるか、
また円売りをどこまでし続けられるかがカギになると思います。

為替は市場が決めるので、日本政府がいかに介入したところで、一時的なものにはすぎないでしょう。

とにかくドル・ユーロが安全といわれる日までは、円高は続くのではないかとみています。

私はどうするかというと。。。

当面、良い物件は出てきそうになるので、
現金だめ+外貨運用で数年先の円安状況で一気に円に両替 + 良い物件が出てきて、購入。。。
というようにつなげたいと思っています。

しかし、注意したいのが、アメリカの国債の値下がり-->利息の高騰
というのが非常に怖いです。

日本の個の景気で利息の高騰というのはあり得ないとは思いますが、
歴史的な出来事なので、どうなるかわからないという不安があります。

私を含めて、レバレッジを効かせまくっている方は要注意です。

そのためにもとにかく今は現金をためておくことが重要です。
景気 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/08/08(月) 22:44 ]

次のページ
copyright © 2017 サラリーマン、なるか家賃1億円に王手 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。