サラリーマン、なるか家賃1億円に王手
>> ホーム
>> RSS1.0
FC2カウンター

プロフィール

グローバル

Author:グローバル

お気に入りに追加♪



⇒私の人生を変えた本です。

人気ブログランキングへ

~大阪出身 サラリーマン~
サラリーマンの傍ら、
大阪不動産投資で副収入を得ています。

サラリーマン年収をあげるにはどうするか良いかを徹底研究し、
高評価を受け、さらに転職。転職先でもスキルを磨き続け、年収をあげ続けている。
そしてその年収を引っさげて不動産投資開始。

投資開始後1年で家賃収入が年収の数倍に。
サラリーマンの年収アップと不動産収入のアップの
ハイブリッド収入で、なんにもなしから資産家を目指す。

1棟目 2007年9月 ファミリー23部屋、2店舗、屋外広告
月家賃290万円
2棟目 2008年7月 シングル45部屋 1店舗、2駐車場、駐輪場 月家賃390万円

3棟目 2010年3月 ファミリー7部屋 1店舗、1駐車場、駐輪場 月家賃120万

現在:月間家賃 約800万円/月 約9600万/年(満室時)

サラリーマンが忙しくて物件を見に行く暇もない。
素人で不動産に関してよく分からない!
不器用でDIY大家さんにはなれない!

そんな私ですが家賃1億を目指してがんばります。

お気軽にコメント残してください。

~収益物件仲介業者様へ~

現在大阪を中心に関西方面で物件を探しております。
情報のご提供はを右下のメールフォームからいただければ
ご連絡させていただきます。

~書籍等~
Big tomorrow 2009年3月号
『1億円稼いだサラリーマンの「お金が急に増えだしたきっかけ」』

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

サイト情報

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

子供の貧困
応援クリックお願いします。

先日テレビで子供の貧困についての特集を見ました。
7人に1人が貧困ということです。 そして大阪に特に貧困の子供が多いということです。
貧困には絶対的貧困と相対的貧困があり、
絶対的貧困はアフリカなどすべてが不足していて生命までその危険が及んでいるもので、
相対的貧困が日本の場合に当てはまり、平均的な生活ができない
(修学旅行にいけない、着替えや洗濯ができないなど)ことです。

家族5人で4畳半共同風呂家賃2万円のところに暮らし、
朝と夜は食べれず、昼の給食のみでふらふらになっていて、
保健室でパンと牛乳の残りをもらっていまし た。
そんな親に限って仕事も少なく、うつに近い状態です。

お金がなく修学旅行に行かないために母親を気遣って
『おかん、おれ友達おれへんから、修学旅行行けへんわ』
と言い張る子供。

私は非常に心が痛かったです。子供には何も罪はない!

原因は今まで勉強や努力をしてこなかった親にあるかもしれません。
しかし、国がそういう子供を十分に援助してやれないのでしょうか?

子供の貧困に対する政府の保証が一番遅れているとも言われています。
私に何ができるかわかりませんが、とにかく今は考えさせられています。

今年は不景気でこんな特集も多くされたのではと思いますが、
来年は少しでも良い年になってほしいです。

おそらく今年最後の更新です。
不動産活動のまとめのページでも作りたかったですが、もう日がありません。(笑)
今年一年このブログに訪問いただきありがとうございました。
メリークリスマス&Happy new year
来年もよろしくお願いいたします。

応援クリックお願いします→人気ブログランキングへ
景気 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/12/24(木) 12:39 ]

<<謹賀新年2010 | ホーム | 締め出しはアカン>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yachin1oku.blog36.fc2.com/tb.php/226-cfdd4c00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 サラリーマン、なるか家賃1億円に王手 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。