サラリーマン、なるか家賃1億円に王手
>> ホーム
>> RSS1.0
FC2カウンター

プロフィール

グローバル

Author:グローバル

お気に入りに追加♪



⇒私の人生を変えた本です。

人気ブログランキングへ

~大阪出身 サラリーマン~
サラリーマンの傍ら、
大阪不動産投資で副収入を得ています。

サラリーマン年収をあげるにはどうするか良いかを徹底研究し、
高評価を受け、さらに転職。転職先でもスキルを磨き続け、年収をあげ続けている。
そしてその年収を引っさげて不動産投資開始。

投資開始後1年で家賃収入が年収の数倍に。
サラリーマンの年収アップと不動産収入のアップの
ハイブリッド収入で、なんにもなしから資産家を目指す。

1棟目 2007年9月 ファミリー23部屋、2店舗、屋外広告
月家賃290万円
2棟目 2008年7月 シングル45部屋 1店舗、2駐車場、駐輪場 月家賃390万円

3棟目 2010年3月 ファミリー7部屋 1店舗、1駐車場、駐輪場 月家賃120万

現在:月間家賃 約800万円/月 約9600万/年(満室時)

サラリーマンが忙しくて物件を見に行く暇もない。
素人で不動産に関してよく分からない!
不器用でDIY大家さんにはなれない!

そんな私ですが家賃1億を目指してがんばります。

お気軽にコメント残してください。

~収益物件仲介業者様へ~

現在大阪を中心に関西方面で物件を探しております。
情報のご提供はを右下のメールフォームからいただければ
ご連絡させていただきます。

~書籍等~
Big tomorrow 2009年3月号
『1億円稼いだサラリーマンの「お金が急に増えだしたきっかけ」』

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

サイト情報

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

工夫して年収をあげる
訪問ありがとうございます。ポチっと応援クリックお願いします。

転職を決心した限り、少しでも給料は上げたいです。
給料は本人の持っている能力に応じて支払われるべきですが、
能力を年収で表現することほど難しい事はありません。

だから現実的にベースになるのが現在の給料。
それを書面で照明できるのが源泉徴収票です。

この源泉徴収票は収益不動産を購入するときに、
サラリーマンの与信を銀行が融資の審査するときに重要な役割もします。

ですので、転職にも融資にも源泉徴収の額面は少しでも上げたいところです。

決まった給料以外で源泉徴収票の額面を挙げる方法とは?
応援クリックして続きを読む
すべての会社で可能と言うわけではありませんが、
福利厚生などの会社の補助をすべて給料に反映させることです。

借り上げ住宅補助制度を、会社契約にして会社に払ってもらうのではなく、
個人契約にして、会社から現金支給を受ける。

会社支給のノートパソコンを個人購入して業務使用用として使用し、会社から補助を受ける。

営業者を使用する代わりに個人の車を営業に使用して、自家用車使用手当てとして現金支給で受ける。

などなど。。。
これらによって実際に100万以上源泉徴収票の額面を挙げた例があります。

しかし、これらのデメリットは税金がその分課税されると言うことです。
会社はこれらの現金支給は損金に出来て節税できますが、
支給を受けた本人にはここから課税されます。

その会社に居続けるつもりなら利用しない方が良いでしょう。

しかし、源泉の額面を上げるにより、この金額をベースに次の会社と交渉できますし、
収益不動産の融資を受ける際のサラリーマン年収として認めてもらえるのです。

応援クリックお願いします→人気ブログランキングへ
その他 | トラックバック:0 | コメント:3
[ 2010/02/16(火) 13:02 ]

<<保証人斡旋会社 | ホーム | サラリーマンのCF>>

コメント
チラリズム戦法ですか?
決まった給料以外で源泉徴収票の額面を挙げる方法とは?

とは?
はやく教えて!
URL | のほほん #- | 2010/02/16(火) 17:41 [ 編集 ]

なるほど
「経費計上」という観点で自ら正社員から契約社員になるという方法が節税本なんかで紹介されていますが、なかなか自信がないと難しいですよね。
その点、源泉の表金額を上げることだけにフォーカスすれば、この方法はいいかもしれません。
会社の担当は嫌な顔するかもしれませんが。

私の転職時の報酬アップ方法は、
「ハッタリ」です。
「自分を欲しいならこんだけ出しな」調に、内定が堅くなったところで大目に言います。
それよりも若干下がる時もありますが、
実際は・・・ムフフ
住民税額とか保険の報酬月額と後からリンクさせてませんし、
不動産収入とかいろいろ混じってくると解明するのは複雑です。
勝ち取ったもん勝ちですね。
入社後は、その報酬に恥じないパフォーマンスができればいいんじゃないかと思っています。
URL | のほほん #- | 2010/02/17(水) 13:19 [ 編集 ]

Re: なるほど
のほほん様、

ハッタリや給料を含む福利厚生をすべて金額に換算して、
年収交渉をするのは絶対に必要ですね。

最終的には人と人の交渉ですから。
それでも採用したいと思わせることが大事ですね。
URL | グローバル #- | 2010/02/19(金) 13:01 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yachin1oku.blog36.fc2.com/tb.php/253-f124f075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 サラリーマン、なるか家賃1億円に王手 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。