サラリーマン、なるか家賃1億円に王手
>> ホーム
>> RSS1.0
FC2カウンター

プロフィール

グローバル

Author:グローバル

お気に入りに追加♪



⇒私の人生を変えた本です。

人気ブログランキングへ

~大阪出身 サラリーマン~
サラリーマンの傍ら、
大阪不動産投資で副収入を得ています。

サラリーマン年収をあげるにはどうするか良いかを徹底研究し、
高評価を受け、さらに転職。転職先でもスキルを磨き続け、年収をあげ続けている。
そしてその年収を引っさげて不動産投資開始。

投資開始後1年で家賃収入が年収の数倍に。
サラリーマンの年収アップと不動産収入のアップの
ハイブリッド収入で、なんにもなしから資産家を目指す。

1棟目 2007年9月 ファミリー23部屋、2店舗、屋外広告
月家賃290万円
2棟目 2008年7月 シングル45部屋 1店舗、2駐車場、駐輪場 月家賃390万円

3棟目 2010年3月 ファミリー7部屋 1店舗、1駐車場、駐輪場 月家賃120万

現在:月間家賃 約800万円/月 約9600万/年(満室時)

サラリーマンが忙しくて物件を見に行く暇もない。
素人で不動産に関してよく分からない!
不器用でDIY大家さんにはなれない!

そんな私ですが家賃1億を目指してがんばります。

お気軽にコメント残してください。

~収益物件仲介業者様へ~

現在大阪を中心に関西方面で物件を探しております。
情報のご提供はを右下のメールフォームからいただければ
ご連絡させていただきます。

~書籍等~
Big tomorrow 2009年3月号
『1億円稼いだサラリーマンの「お金が急に増えだしたきっかけ」』

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

サイト情報

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

再び2児放置事件を管理会社の観点から考える
訪問ありがとうございます。ポチっと応援クリックお願いします。

私の物件でも異常な入居者がいたのですが、
再び2児放置事件について話題を戻したいと思います。

この記事を見るととにかくものすごいかわいそうな状態になっていたことがよくわかります。
子供が2人も餓死しているので、悲惨とかそういう言葉で表せないですが。。。

とにかく記事を読み、悲しい気持ちになり、
今この時間も虐待を受けている子供たちがいなくなり、守られ、
ちゃんとした大人になってほしいと思う気持ちになります。

母親の写真も公開されていますが、

この帽子、持っているお洒落さんも多いはず。
この先売れることはないでしょう。

こんなひどいことをして世間を騒がしてしまうといろんなところに迷惑がかかります。

この事件をここまでひどくした原因はいろいろあるかと思いますが、

ここは管理会社に注目したいと思います。

私が読んだ多くの記事をみると

児童相談所が訪問しているのは計5回、
4月5月にも訪問している。
そのときに住人が誰かわからないので、管理会社に問い合わせたが、
個人情報なので教えられない、としています。

管理会社も子供の泣き声が聞こえるという情報は
近隣入居者や児童相談所から説明を受けて聞いていて知っていたはずですが、
結局この状況を放置した、ということです。

応援クリックして続きを読む
結論から言うと、管理会社に危機意識がまったくなかったと、私は思います。
警察や行政が何度も来ているのに、最後に鍵を開けたのは契約者の風俗店。

ここで管理会社が契約者の情報を児童相談所に教えていたら、どうでしょうか?

契約者は母親が勤務している風俗店であるため、
この風俗店には連絡はしていたでしょう。

しかし、子供が住んでいることは風俗店は知っているため、
そんな都合の悪いことや、まして店員に股貸ししているのに誰が住んでいるか、
児童相談所に教えたでしょうか?

警察が入れば別ですが、警察も簡単に引き上げていたようですので
どこまで介入したかわかりません。
しかし、最後警察の通報から管理会社が部屋の鍵を開けに行ったので
早めに部屋にいけたかもしれません。
そうしたらあの姉弟は保護されていたかもしれません。

このマンションは区分収益マンションのようですが、
区分オーナーはクレームが入っていたりすることを知っていたのでしょうか?

知り得るところは、管理会社か謄本から児童相談所や警察がオーナーを調べだして
連絡を試みる、というところですが、管理会社は放置していたし、
行政が謄本まで調べることはまずなかったのでしょう。
しかし、行政が謄本からオーナーを調べて、オーナー経由で契約者を聞き出すということもできたのかもしれません。

区分マンションのオーナーと管理会社はきわめて薄いです。
少々の苦情程度では管理会社で対応してそれで終わりです。

今回のように死亡が確認されてオーナーに連絡が行ったのではと想像します。

警察や行政がもっと強引に動けば防げた事件だとは思いますが、

管理会社ももうすこし危機意識を持って動いていれば、子供の命を救えたのでは?
と思えてなりません。

悪いのは母親一人ですが、行政、近隣の人、管理会社、
もう少し踏み込めば2人は保護されていたかも、と思うと残念でなりません。

そういう意味では区分収益マンションは、手放しで管理が簡単な反面、
常識を外れた異常な事件を見過ごしてしまいやすくなるのは、リスクのひとつだということです。

1棟所有で管理会社に任せていても、情報はいつも入れてくれますし、
一緒に対策を考えられるので、危機対策になります。

この管理会社、関西では私も知っているくらい有名ですが、
今この管理会社と契約している管理組合やオーナーたちはこの管理会社と
この先も契約するのか、気になります。。。

今日は長くなってしまいました。

<応援クリックお願いします→人気ブログランキングへ




その他 | トラックバック:0 | コメント:1
[ 2010/08/06(金) 00:39 ]

<<2児放置殺人事件の影響で入居者の交流 | ホーム | 人ごとではない驚愕の事件 続き>>

コメント
空室対策のつぶやきです。
次は、8/2の産経新聞に取り上げられましたー
「不動産投資の落とし穴:賃貸物件の空室の行方」
ありがとうございます!

ワンルーム・1K専門の空室対策リノベーション【リノベワン】
http://www.reno-one.com/

【安心の定額パック料金】と【入居者が自ら企画したデザイン】が好評です!
URL | リノベワン #- | 2010/08/06(金) 17:21 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yachin1oku.blog36.fc2.com/tb.php/322-84b3270f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 サラリーマン、なるか家賃1億円に王手 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。