サラリーマン、なるか家賃1億円に王手
>> ホーム
>> RSS1.0
FC2カウンター

プロフィール

グローバル

Author:グローバル

お気に入りに追加♪



⇒私の人生を変えた本です。

人気ブログランキングへ

~大阪出身 サラリーマン~
サラリーマンの傍ら、
大阪不動産投資で副収入を得ています。

サラリーマン年収をあげるにはどうするか良いかを徹底研究し、
高評価を受け、さらに転職。転職先でもスキルを磨き続け、年収をあげ続けている。
そしてその年収を引っさげて不動産投資開始。

投資開始後1年で家賃収入が年収の数倍に。
サラリーマンの年収アップと不動産収入のアップの
ハイブリッド収入で、なんにもなしから資産家を目指す。

1棟目 2007年9月 ファミリー23部屋、2店舗、屋外広告
月家賃290万円
2棟目 2008年7月 シングル45部屋 1店舗、2駐車場、駐輪場 月家賃390万円

3棟目 2010年3月 ファミリー7部屋 1店舗、1駐車場、駐輪場 月家賃120万

現在:月間家賃 約800万円/月 約9600万/年(満室時)

サラリーマンが忙しくて物件を見に行く暇もない。
素人で不動産に関してよく分からない!
不器用でDIY大家さんにはなれない!

そんな私ですが家賃1億を目指してがんばります。

お気軽にコメント残してください。

~収益物件仲介業者様へ~

現在大阪を中心に関西方面で物件を探しております。
情報のご提供はを右下のメールフォームからいただければ
ご連絡させていただきます。

~書籍等~
Big tomorrow 2009年3月号
『1億円稼いだサラリーマンの「お金が急に増えだしたきっかけ」』

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

サイト情報

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

お姫様カット
訪問ありがとうございます。ポチっと応援クリックお願いします。

先週大阪でコンサルティングを受けたときに、
自分の物件にも寄ってきたんですが、
そのときにリフォームが終わりたての空室で
まだカーテンなどの設置ができていなかったところがあったので
管理会社の担当者さんとセットしてきました。

写真がないのが残念ですが、ポイントは

『カーテンのお姫様カット』

応援クリックして続きを見る
と私が命名している吊るし方です。

ベランダの窓の高さにぴったり合うカーテンの長さは178cm

しかし、私が取り付けたカーテンの長さは220cm

これだとカーテンのすそが完全に余ってしまいます。

しかし、それで良いんです!

このカーテンはレースだとなおさらいいんですが、
(レースカーテンは安いし)

カーテンを開いた状態で、下から1mくらいのところを大きなクリップで留めます。
(このクリップは大きな洗濯バサミのようなクリップで飾りがついたかわいい物)

その下にはダラッとカーテンがたれてしまうのですが、

それを引っ張りながら手前の床の方向にたらします。

そうするとなんとウエディングドレスの後姿のようになってしまうんです!

クリップの部分で中間を絞めているのでちょうどその部分がお姫様の腰のように見えます。

これで女性の内覧者の心をぐっとつかむのです。

先週の週末に最上階の女性専用フロアに申し込みが入り、

今日また別の部屋に申し込みが入りました。

これで満室っと言ってもすぐに退去の連絡が来て繰り返しになりますが。。。。

ちょっとの工夫でかなり印象の強い部屋作りが可能です!

応援クリックお願いします→人気ブログランキングへ
ノウハウ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/10/01(金) 19:44 ]

<<お姫様カットのカーテン写真 | ホーム | プロの技!>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yachin1oku.blog36.fc2.com/tb.php/346-d23ff635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 サラリーマン、なるか家賃1億円に王手 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。