サラリーマン、なるか家賃1億円に王手
>> ホーム
>> RSS1.0
FC2カウンター

プロフィール

グローバル

Author:グローバル

お気に入りに追加♪



⇒私の人生を変えた本です。

人気ブログランキングへ

~大阪出身 サラリーマン~
サラリーマンの傍ら、
大阪不動産投資で副収入を得ています。

サラリーマン年収をあげるにはどうするか良いかを徹底研究し、
高評価を受け、さらに転職。転職先でもスキルを磨き続け、年収をあげ続けている。
そしてその年収を引っさげて不動産投資開始。

投資開始後1年で家賃収入が年収の数倍に。
サラリーマンの年収アップと不動産収入のアップの
ハイブリッド収入で、なんにもなしから資産家を目指す。

1棟目 2007年9月 ファミリー23部屋、2店舗、屋外広告
月家賃290万円
2棟目 2008年7月 シングル45部屋 1店舗、2駐車場、駐輪場 月家賃390万円

3棟目 2010年3月 ファミリー7部屋 1店舗、1駐車場、駐輪場 月家賃120万

現在:月間家賃 約800万円/月 約9600万/年(満室時)

サラリーマンが忙しくて物件を見に行く暇もない。
素人で不動産に関してよく分からない!
不器用でDIY大家さんにはなれない!

そんな私ですが家賃1億を目指してがんばります。

お気軽にコメント残してください。

~収益物件仲介業者様へ~

現在大阪を中心に関西方面で物件を探しております。
情報のご提供はを右下のメールフォームからいただければ
ご連絡させていただきます。

~書籍等~
Big tomorrow 2009年3月号
『1億円稼いだサラリーマンの「お金が急に増えだしたきっかけ」』

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

サイト情報

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

2億を越える収益不動産を買えるサラリーマンとは?
応援クリックお願いします。。

MSNの特集に上場企業の給料に関するランキングがあった。

半年前まで収益不動産への融資を積極的に行ってきたSMCBは、
最近はサラリーマンには融資はしないといっているようだが、当時は年収1000万
あることが2億円以上の物件を買えるかどうかの一つの条件といわれていた。
現在もまだ融資を行っている地銀でも、年収1000万円が一つの基準となってくる。

このランキングを見ると、
平均年収1000万円を超える会社が上位約50社、その平均年齢が約40歳前後。
30歳で年収1000万円を超える会社となると7社しかない。
上位50社において業種は、大手金融、放送系、大手商社が多くを占めており、
業界によって、高給を取れるかどうかが決まっている。
しかし、いかに融資の条件を越えたとしても、多忙を極める業種なので、
社内で普通に活躍している社員が、収益物件の下見、契約、管理会社との交渉など、
運営するにはかなりの負担になるだろうと思う。
(それでもできるのが不動産経営の良い所だが。。。)

このランキングは日本の上場企業であるので、これ以外の会社としては外資系のサラリーマンである。
例えば、先日倒産したリーマンブラザーズの日本支社社員である。
ゴールドマンサックスなどは新入社員から2000万円の年収があるという。
先日のG1レースの優勝馬の馬主はリーマンブラザーズの日本社員だったことから、
彼らは半端でない給料を得ていて、億の融資を受けるのではなく、億の現金を持ってそうである。

私は金融系ではないが、外資系の社員で幸運にも30代で銀行が要求する条件を
なんとかクリアできたていたため、1年で7億以上の融資を受けられた。
もちろん融資を得るために、私の年俸だけではなくさまざまなテクニックを使った。
そして、融資の出る物件に出会えたことが成功の最大の原因だと思う。

サラリーマンとして大きな収益不動産を購入する方法として、小細工ではなく大きな戦略として
1.給料の高い、会社に転職する。
これには転職を受け入れてもらえるために、何かスキルを持っている必要がある。
資格、ビジネス経験、人脈、語学、技術など。。。

2.貯蓄をする。
収入の少ない人でも、預金などの金融資産が十分にあれば、融資の可能性は十分にある。
テクニックではないが、普段から節約生活をしていて、貯金をする というのが、
地味だが一番習慣として重要だと思う。

私も年収500万時代から、家賃とサラリーマン年収を含めた約1億収入になった今も
殆ど生活は変っていない。(もちろん今は借金7億円以上あるので、浪費は現金だ)

とにかく、地道な節約をすることがボディーブローのように金持への道程に効いてくるである。

続きを見たい方はクリックしてください。

テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

不動産哲学 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/11/23(日) 00:39 ]

<<経費の整理 | ホーム | 1階店舗の検討2>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yachin1oku.blog36.fc2.com/tb.php/36-53b49925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 サラリーマン、なるか家賃1億円に王手 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。