サラリーマン、なるか家賃1億円に王手
>> ホーム
>> RSS1.0
FC2カウンター

プロフィール

グローバル

Author:グローバル

お気に入りに追加♪



⇒私の人生を変えた本です。

人気ブログランキングへ

~大阪出身 サラリーマン~
サラリーマンの傍ら、
大阪不動産投資で副収入を得ています。

サラリーマン年収をあげるにはどうするか良いかを徹底研究し、
高評価を受け、さらに転職。転職先でもスキルを磨き続け、年収をあげ続けている。
そしてその年収を引っさげて不動産投資開始。

投資開始後1年で家賃収入が年収の数倍に。
サラリーマンの年収アップと不動産収入のアップの
ハイブリッド収入で、なんにもなしから資産家を目指す。

1棟目 2007年9月 ファミリー23部屋、2店舗、屋外広告
月家賃290万円
2棟目 2008年7月 シングル45部屋 1店舗、2駐車場、駐輪場 月家賃390万円

3棟目 2010年3月 ファミリー7部屋 1店舗、1駐車場、駐輪場 月家賃120万

現在:月間家賃 約800万円/月 約9600万/年(満室時)

サラリーマンが忙しくて物件を見に行く暇もない。
素人で不動産に関してよく分からない!
不器用でDIY大家さんにはなれない!

そんな私ですが家賃1億を目指してがんばります。

お気軽にコメント残してください。

~収益物件仲介業者様へ~

現在大阪を中心に関西方面で物件を探しております。
情報のご提供はを右下のメールフォームからいただければ
ご連絡させていただきます。

~書籍等~
Big tomorrow 2009年3月号
『1億円稼いだサラリーマンの「お金が急に増えだしたきっかけ」』

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

サイト情報

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

量的緩和と円安介入
最近金融関係で大きなニュースが出ていますね。
日銀の出した量的緩和と日本政府が行った円安介入です。
さらに米国債の格下げというのも歴史的な出来事につながりそうですが、
格下げをされて利回りが上がることが現実になればまた別に書きたいと思います。

量的緩和ですが、
日銀内部でも ゼロ金利派と量的緩和派で意見が対立したようですが、
とにかく現状を打破?するための方法論の違いですが、不動産投資への影響は少し違うように思います。

ゼロ金利だと、金利が下がる(もしくは低金利が持続する)ので現在借入する人やこれから借入する人はうまみが出てきます。
量的緩和だと、新規に融資を受けやすくなるということです。

現在金利はもともと低いので不動産投資にとっては量的緩和がより融資のハードルが下がる、
または融資を受けられる範囲や金額が大きくなるということになるように思います。

金融機関はジャブジャブに現金を持っている状況になるわけですから、
特に資産に対する融資はしやすいでしょう。
まずは住宅ローンに対する優遇がよくなり、その次は収益不動産にもお金は回ってくるでしょう。
しかし、ちゃんと返してもらえる相手はちゃんと審査するでしょうから、
やはり借せると判断できる人は限られてくるのでしょう。

これから不動産投資を始める人は、ちゃんと融資を受けられるように、金融資産を厚くしておくことと
すこしでも安定で年収の高い仕事についていることが大切ですし、

規模を拡大して行きたい人は、確定申告や法人だと決算書の見栄えを良くしておくと融資が受けやすくなると思います。

以前断られた金融機関にもサイドアタックしてみると今度はOKをもらえるかもしれません。
金融機関の状況も変り、担当者も変れば何度でもアタックしてみる価値はあると思います。

私に関しては8月末で第4期の決算を向かえ、かなりの利益も出そうですから、
よい物件があれば、所有現金次第で新に1棟買える状況になるかもしれません。
良い物件がほとんどない状況ですが、そのときに備えておくということはやっておかなくてはなりません。

円安に関しては前回ブログで述べましたが、80円を切手から70円台でチョコチョコドルを買っていました。
76円台まで行ってとうとう日本政府が介入しましたね。
でももうすでに78円台まで戻ってしまったので、いかにドル売り姿勢が強いということが伺えます。
もうしばらくすると76円台にサイド突入するかもしれません。

これも米国債の行く末次第で、どうなるかわかりません。
米国債がデフォルトする危険性があるといわれているので、もしそうなると76円台所の騒ぎじゃないでしょう。
株に投資している人も世界同時株安になるとも言われているので、気は抜けません。
世界通貨同時安というのは、理論的にありえないので、
やっぱりそうなると通貨分散と金が安全なんかな? なんて思っています。

個人的には米国債がデフォルトしないことをとにかく祈っています。
景気 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/08/07(日) 00:38 ]

<<世界同時株安 | ホーム | ドル安>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yachin1oku.blog36.fc2.com/tb.php/403-352bc49d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 サラリーマン、なるか家賃1億円に王手 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。