サラリーマン、なるか家賃1億円に王手
>> ホーム
>> RSS1.0
FC2カウンター

プロフィール

グローバル

Author:グローバル

お気に入りに追加♪



⇒私の人生を変えた本です。

人気ブログランキングへ

~大阪出身 サラリーマン~
サラリーマンの傍ら、
大阪不動産投資で副収入を得ています。

サラリーマン年収をあげるにはどうするか良いかを徹底研究し、
高評価を受け、さらに転職。転職先でもスキルを磨き続け、年収をあげ続けている。
そしてその年収を引っさげて不動産投資開始。

投資開始後1年で家賃収入が年収の数倍に。
サラリーマンの年収アップと不動産収入のアップの
ハイブリッド収入で、なんにもなしから資産家を目指す。

1棟目 2007年9月 ファミリー23部屋、2店舗、屋外広告
月家賃290万円
2棟目 2008年7月 シングル45部屋 1店舗、2駐車場、駐輪場 月家賃390万円

3棟目 2010年3月 ファミリー7部屋 1店舗、1駐車場、駐輪場 月家賃120万

現在:月間家賃 約800万円/月 約9600万/年(満室時)

サラリーマンが忙しくて物件を見に行く暇もない。
素人で不動産に関してよく分からない!
不器用でDIY大家さんにはなれない!

そんな私ですが家賃1億を目指してがんばります。

お気軽にコメント残してください。

~収益物件仲介業者様へ~

現在大阪を中心に関西方面で物件を探しております。
情報のご提供はを右下のメールフォームからいただければ
ご連絡させていただきます。

~書籍等~
Big tomorrow 2009年3月号
『1億円稼いだサラリーマンの「お金が急に増えだしたきっかけ」』

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

サイト情報

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

メインバンクとの金利交渉
今年になって初回のアップデート以来まったくブログを核時間が取れていませんでした。

本業が忙しいのと本業に時間をとられているのでその次は家族の時間を大事にしています。

本業はやっぱり面白いと感じているのでしょうね。大変でも何とかがんばってしまいます。
そうなったら不動産のことなんか二の次になってしまいます。
不動産の収入がサラリーマン収入より多くなってしまった今になっても、
給料という報酬に答えるためにサボることができない性格なのでしょう。

それでも去年もがんばった甲斐もあり、2011年度のサラリーマンとしての評価もよかったです。
まだ昇給の発表はありませんが、少なくとも下がることはなさそうです。。。(笑)

さて、金利が下がったメインバンクとの金利交渉ですが、
以前から金利の話が出るたびに、何とか下がりませんか?と打診していたのですが、
すでに優遇を受けてるので、これ以上は無理です! 、と全く聞いてもらえませんでした。

借り入れと同じくらい資産がある方や他社に借り替えようとしている場合以外を除いて、
これ以上低い金利はありえないときっぱりといわれていました。

それで11月ころから、別の都銀から金利の借換えの提案があり、それは結構魅力のある提案でした。
物件別に提案書を書いてもらっていましたので、その内容をそのまま既存メインバンクに伝えました。

するとメインバンク担当者はすぐに動いてくれました。
私より若い担当者ですが、しっかりした優秀な方ですので、私のために動いてくれているという感じがしました。
というのは、借入金の一部が固定金利になっていて、途中解約すると数百万円の解約金がかかるため、
それを強気に、借換えを打診している銀行の出している金利までは下げないかと思っていました。

わたしとしても借換えをすると大阪に帰らなくてはならず、余計な手間と解約金が発生し
なおかつメインバンクとの関係に傷も入るため、借換えに対するデメリットがあるのもその担当者に
簡単に見通されていました。

しかし、その担当者は借換え打診の金利と全く同じにしてくれたのです。
そうすると私にとってはそれ以上の注文はつけられません。
しかもその銀行からは3件の借り入れがあるのですが、3件とも全部稟議を取ってくれていました。
頼んでもないのに。。。
というのも固定金利の契約の分はまだ期間が半年以上残っているので、
固定金利が終わってまた仕切りなおしだと思っていました。
しかし、その担当者は固定金利が終わると自動的にその安い金利に切り替わるように稟議を取ってくれていたのでした。

本当に感動しました。
銀行にとっては同じお客に対して複数の金利が存在するのがおかしいから当然なのかもしれませんが、
私はその辺がよくわかって良かっていなかったので一度に得をした気分でした。

稟議が通って、新金利での契約をするのも、私が正月休暇に大阪に帰っているときに自宅まで来ていただき
金利契約を変更してもらって本当に助かりました。

そのときに当時契約時にいなかった3人目の子供を見られましたが、特に何も言われませんでした(笑)。
(銀行は子供は経費のかかる要素だと考えているようなのでマイナス要素なので心配していましたが。。。
とはいってもちゃんと私に関する内部資料には載せられているかもしれませんが・・・)

今週が金利変更後最初の引き落とし日でしたが、ちゃんと引き落とし金額が減っていました。
予想していたよりも下がっていたので確認が必要ですが、とにかくよいことです!

これ以上の金利交渉はしばらくは難しそうですが、3棟目は別の金融機関(信金)からも借りているので
下がった金利と比べると倍以上です。

これをどうするか検討中ですが、この信金も物件さえ見つけられれば融資は引き出せそうですので
将来の規模拡大を考えると、借換えは控えたいと思っています。
ちょうど1年前に金利を下げてもらったばかりですが、メインバンクの新金利を引き合いに
さらに金利交渉するというのもよいかもしれません。
しかし、信金の金利の限界というのもあり、仮に0.5%下がったとしても毎月2万円程度なので
何かのタイミングのときにさらっと交渉する程度にしようと思います。

しかし、金利は本当に安く、借りなければ損と思えるくらいの時代です。
よい物件さえあればもう少し規模は大きくしてみても良いと思っています。
融資 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/01/29(日) 00:48 ]

<<いい事ばっかりでない | ホーム | 年始 あけましておめでとうございます。>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yachin1oku.blog36.fc2.com/tb.php/425-b7a29cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 サラリーマン、なるか家賃1億円に王手 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。