サラリーマン、なるか家賃1億円に王手
>> ホーム
>> RSS1.0
FC2カウンター

プロフィール

グローバル

Author:グローバル

お気に入りに追加♪



⇒私の人生を変えた本です。

人気ブログランキングへ

~大阪出身 サラリーマン~
サラリーマンの傍ら、
大阪不動産投資で副収入を得ています。

サラリーマン年収をあげるにはどうするか良いかを徹底研究し、
高評価を受け、さらに転職。転職先でもスキルを磨き続け、年収をあげ続けている。
そしてその年収を引っさげて不動産投資開始。

投資開始後1年で家賃収入が年収の数倍に。
サラリーマンの年収アップと不動産収入のアップの
ハイブリッド収入で、なんにもなしから資産家を目指す。

1棟目 2007年9月 ファミリー23部屋、2店舗、屋外広告
月家賃290万円
2棟目 2008年7月 シングル45部屋 1店舗、2駐車場、駐輪場 月家賃390万円

3棟目 2010年3月 ファミリー7部屋 1店舗、1駐車場、駐輪場 月家賃120万

現在:月間家賃 約800万円/月 約9600万/年(満室時)

サラリーマンが忙しくて物件を見に行く暇もない。
素人で不動産に関してよく分からない!
不器用でDIY大家さんにはなれない!

そんな私ですが家賃1億を目指してがんばります。

お気軽にコメント残してください。

~収益物件仲介業者様へ~

現在大阪を中心に関西方面で物件を探しております。
情報のご提供はを右下のメールフォームからいただければ
ご連絡させていただきます。

~書籍等~
Big tomorrow 2009年3月号
『1億円稼いだサラリーマンの「お金が急に増えだしたきっかけ」』

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

サイト情報

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

サラリーマン年収2013
思えば毎年書いているのですが、サラリーマンの年収の更新の時期がやってきました。

年収の更新とは簡単に言うと、年俸契約 見たいなものです。

以前は自分の成果や為替を交渉のねたにしてきましたが、

会社の評価方法が確立されてきたので、数年前から交渉はせずにただ会社から言われた額を受け入れています。


去年はこのブログが廃止になるほど、サラリーマン業務に没頭しました。

決してうまくいっていなかったのですが、お客様を直接担当する立場として毎日3時間睡眠で働いておりました。

毎日3時間睡眠で他の時間は仕事ばかりしていると、体の調子も悪くなり疲労がたまってきます。

しかし、私より年配の人が同じチームで同じように仕事をしていたので、嫌とはいいたくなくがんばってきました。

しかし、結果は満足いきませんでした。

そういうこともあり、予想していたようで今年の年俸は ステイ(変化なし)
しかし、かろうじてがんばっていたことは認められたのか、ボーナスは今までどおりもらえることになりました。

今までは毎年ボーナスをもらっていたので、そんなにやったー!という感じはないのですが、

もらえなかったときとのギャップは大きくやっぱりがんばっておいて良かったのかなぁと思います。

しかし、そろそろサラリーマンにも疲れてきたので、脱サラにも興味がありますが、

今の給料や処遇がなくなるのも惜しいのでもうしばらくはサラリーマン生活を楽しみたいと思います。

ところで、最近円安と株高傾向が続いていますね。

円高時代に外貨を買っておいたのですが、不動産用の決戦金としてやはり円をメインに持っておいたので

それほど恩恵を受けていません。安部政権誕生の日にドルを少し買ったのですが、

それからでも5円くらいは上がっているので、外貨も金融機関への見せ金にはなるので

見せ資産としてもっと思い切って購入しておけばよかったというのが結果論となりました。

これからもあがるでしょうが、不動産決戦用の現金も残しておきたい。

そろそろまとまった現金はできたので、そろそろ一棟行きたいですが、最近日本に帰っていないので

ホットな情報を流してくれる不動産業者さんとパイプが薄いです。

そんなときはどうするか、面談していただいて、自分を売り込んでいきたいと思います。

金融機関は面談済みで問題ないんだけどなぁ。。。
その他 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2013/03/08(金) 21:10 ]

<<火災保険 | ホーム | 良い教材>>

コメント
ライフ・ワーク・バランス
グローバルさん

こんにちは。

それだけの激務だと、体調不良となるのもわかります。

大変ですよね。

グローバルさんは脱サラする または 激務のサラリーマン という二者択一ではなく、

給料は減ってもいいから、休みをおくれ

という交渉は無理なのでしょうか?

私は、今は毎日働いている状況ですが、

以前、給料やすくても良いので、週休4日、3日としてもらえないかな〜と
交渉し、実際その状況で働かせていただきましたので、
のんびりとした生活を満喫しました。

仕事は楽しいので、今は毎日働いても精神的には苦にならないのですが、

体力的に影響が出てきたら、再度休みをお願いしようかと思ってます。
(もちろん給与は減りますが 笑)

まとまった現金・・・

うらやまし〜







URL | 関西のけんたろ #- | 2013/03/09(土) 10:14 [ 編集 ]

Re: ライフ・ワーク・バランス
関西のけんたろさん

当時の自分の心境からいうと、それを楽しんでいたというのが一番正しいです。

かなり大きなプロジェクトで、また顧客はアメリカの大手ですが、
その中で働く人はアメリカ人だけでなく、インド人、中国人、東南アジア人と多国籍で
グローバル感があって、何とか自分のためにやり遂げたかったという一心でした。
元来、これは!という時には一気に集中するタイプでもあるので。。

でも睡眠不足続きで動悸が乱れたり、過労で死ぬ人ってこの延長線なのかって
理解もできたりするほどだったのも事実。

以前、個人的な理由で仕事を半分にしたいという申し出に対して、365日の1/2以上働けば給料そのまま
という契約に変わった人もいました。

ですので、ある程度の調節は可能だったと思いますが、
そうするとプロジェクトのメインからは外れざるを得ないのでそうしたくはなかったのですね。

しかし、今は毎日午後6-7時ころに帰社していますし、ピークは過ぎ去っていますので、
もう少し今のサラリーマンの恩恵を受けていきたいと思っています。


URL | グローバル #- | 2013/03/17(日) 00:11 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yachin1oku.blog36.fc2.com/tb.php/443-f3bcdf14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 サラリーマン、なるか家賃1億円に王手 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。